HOME | 新着情報 | ご報告

ご報告

ご報告


 私、佐藤あつしは来年1月の十和田市長選挙に向けて、去る8月に後援会世話人会を立ち上げ、9月12日に出馬発表させていただき活動に取り組んで参りましたが、このたび活動を中止し運動から退くことにしました。
 この決断の理由は、9月下旬ごろから体調を崩し、受診したところ入院加療が必要との診断を受けたことによるものであります。出馬発表以降、世話人会や支持者の方々の精力的な活動により支援の輪の広がりを実感するとともに、私自身も街頭演説を重ねたり、市内の知人、友人を訪ねるなど市内全域を回り運動を展開してきました。それだけに残念に思うものでありますが、後援会や支援の方々との相談の上決定したものであります。
 このことは、ひとえに私の不徳の致すところであり、支援していただいた多くの方々に心から詫びをするとともに、市民の方々にお騒がせしましたことを重ねてお詫び申し上げます。
 立候補発表の際には、コロナ後の未来を見据えて「地域の再構築」「意志ある未来」を創りたいと述べ、草の根選挙を目指して取り組んできただけに、心を寄せていただいた多くの市民の皆様に心からのお礼とお詫びをいたします。

 私、佐藤あつしは来年1月の十和田市長選挙に向けて、去る8月に後援会世話人会を立ち上げ、9月12日に出馬発表させていただき活動に取り組んで参りましたが、このたび活動を中止し運動から退くことにしました。
 この決断の理由は、9月下旬ごろから体調を崩し、受診したところ入院加療が必要との診断を受けたことによるものであります。出馬発表以降、世話人会や支持者の方々の精力的な活動により支援の輪の広がりを実感するとともに、私自身も街頭演説を重ねたり、市内の知人、友人を訪ねるなど市内全域を回り運動を展開してきました。それだけに残念に思うものでありますが、後援会や支援の方々との相談の上決定したものであります。
 このことは、ひとえに私の不徳の致すところであり、支援していただいた多くの方々に心から詫びをするとともに、市民の方々にお騒がせしましたことを重ねてお詫び申し上げます。
 立候補発表の際には、コロナ後の未来を見据えて「地域の再構築」「意志ある未来」を創りたいと述べ、草の根選挙を目指して取り組んできただけに、心を寄せていただいた多くの市民の皆様に心からのお礼とお詫びをいたします。